【トゥベール】ナノエマルジョンとセラミドミルクを使って見たので口コミする

トゥベールのナノエマルジョンとセラミドミルク

こんにちは。アラサーちゃん@arasa_channです。

以前トゥベールのクリスタルエッセンスとフラーレンを使ってからコスパの良さと肌実感を感じていろいろ試したくて次に選んだのはナノエマルジョンとセラミドミルク💘

以前紹介したトゥベールのクリスタルエッセンスとフラーレンの記事はこちら👇

トゥベールのクリスタルエッセンスとフラーレン トゥベール クリスタルエッセンスとフラーレンの口コミ!このコスパが嬉しくて

どちらもセラミド配合の乳液なのですが、これがまた良いのですよ〜〜〜👏

ってな訳でレビューしていきます。よかったら最後までお付き合いください🙏

先にセラミドについて語らせて欲しい

セラミドは乾燥している人や敏感肌の人におすすめの成分です。

水分保持とバリア機能を向上させる成分

水と油は混ざりにくい。そんな水と油の仲を取り持ってくれるのが「セラミド」。中間管理職のように仲が悪い上司と部下の間を取り持ってくれます。なおどっちが上司でどっちが部下かは不明。

肌の角層という目に見えてる部分(ラップくらい薄い角層)の役割が水分保持とバリア機能で、その役割を遂行するためにセラミドは超大事な仕事をしてくれています✨

とにかく美容にまつわる本とかを読んでいくうちに「化粧水で水分を与える」とか「クリームで蓋をする」とかそれよりも「セラミドを塗り込む」って事が大事だよって事を多くの著者達が訴えてるのに気づいた訳ですよ。

本気で保湿したけりゃセラミドを塗れ!!!って言われてるような感じがしてこりゃ使わなきゃなと感じました。

という訳で今まであんまり使ったことがなかった「セラミド」を選ぶきっかけはセラミドがすごいって話を数多くの本から学んで使ってみたいな〜と思ったのです。

セラミドは徐々に減っていく

成長因子と良いコラーゲンやエラスチンといい我らの肌から徐々に失われていくものは多くセラミドも例外なく失われていく訳で。

そして大事なものは失ってから気づく訳で。

セラミドの数は20歳前後がピークで徐々に減少し、50代になると20代の半分くらいになるらしいのです。

20代のぷるぷるの肌の時よりも色んなものが減少して乾燥を以前より感じやすくなった私にはぴったりですが、ぷるぷる20代前半の人にはイマイチ心を掴まれないかもしれませんが、そういう方はスルーでも良いと思います!

年齢と乾燥を感じた時にセラミドを思い出してもらえれば!

あ。加齢以外にも日々の洗顔とかストレスとか紫外線とかでも失われやすいそうでゴシゴシ洗顔はセラミド喪失の原因になりかねないから若い方もこれだけは忘れないで「洗顔は擦らないで!」

セラミドは浸透しやすい

セラミドに限らず「肌に浸透しやすい成分の共通点」みたいなものがありまして、それが以下の事です👇

  • 分子量が小さい
  • 脂溶性が適度に高い
  • 融点が低い

この点でセラミドは肌に浸透されやすい成分という訳なのです👏

セラミドは種類がいっぱいある

セラミドの中にも種類があって大まかに分けると4種類👇

  • 動物型
  • ヒト型
  • 植物型
  • 擬似型(合成型)

ヒト型セラミドはさらにたくさんの種類があります。(セラミド1とかセラミド2とか)他のセラミドもたくさんの種類があります。成分って多くて中々覚えられませんが、好きなものと嫌いなものくらいは覚えるように頑張ってます😂

さてさて前置きが長くなったのですが、セラミドのざっくりとした説明が終わったところでナノエマルジョンとセラミドミルクの説明をしていきます🙋‍♀️

ナノエマルジョンはこんな感じ

ナノエマルジョンのパッケージ

商品特徴

商品名

ナノエマルジョン

容量

50ml(2ヶ月分)

定価

3060円

使用期限

未開封1年、開封後6ヶ月

全成分

水、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)(浸透湿潤セラミド、保護)、グリセリン(保湿)、BG(保湿)、DPG(保湿)、ペンチレングリコール(保湿)、水添レシチン(乳化)、乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス(保湿)、ラウリン酸ポリグリセリル-10(乳化)、PCA-Na(保湿)、セラミド3(保湿)、PCA(保湿)、アルギニン(保湿)、アスパラギン酸(保湿)、グリシン(保湿)、アラニン(保湿)、セリン(保湿)、バリン(保湿)、イソロイシン(保湿)、トレオニン(保湿)、プロリン(保湿)、ヒスチジン(保湿)、フェニルアラニン(保湿)、異性化糖(保湿)、ローズマリー葉エキス(保湿)、ポリクオタニウムー51(保湿)、乳酸桿菌発酵液(保湿)、フェノキシエタノール(防腐)、乳酸Na(保湿)

出典:https://www.tvert.jp/fs/tvert/g04/231

成分の特徴

擬似セラミドを10%配合

ラウロイルグルタミン酸ジという擬似セラミドを10%配合。10%ってすごいですよね〜〜〜!!驚きの割合!

セラミドとアミノ酸をナノ化

擬似セラミド(ラウロイルグルタミン酸ジ)とセラミド3と12種類のアミノ酸をナノ化して配合。ざっくりいうと粒子が細かいってことですね!把握!

オイルフリー

オイルが入っていないからベタつくのが嫌いな人におすすめ💘

使い方

手の平に10円玉くらいとり優しくハンドプレスで馴染ませます。特に乾燥が気になる部分には重ねづけします。

口コミ

ナノエマルジョンのテクスチャー

シャバシャバのテクスチャー。正直びっくり。もうね。「薄めた牛乳」みたいな感じなのですよ。「これで保湿される?もう少し片栗粉かなんかで少しとろみ付けようかな?」って心配になったけど心配無用だった。

これはすごい!!!ベタつくことはなく過不足なくしっとりと潤います💘

しかも軽〜〜〜い付け心地ですぐに浸透。脂っぽさを感じさせないこの使用感。こんなシャバシャバなのにここまで潤うのかと見た目のテクスチャーとの違いに衝撃を覚えました。

ナノエマルジョンのあとはクリーム使わなくてもOKでこれのみで潤うんですよ…しかも肌が敏感な時に使っても私は刺激を感じることなく使えたのですよ✨

攻め攻めのピーリングした次の日とかの顔面砂漠状態の時もこれ塗っておけばバッチリ潤う!普通のクリーム以上に潤うしベタつかないこの使用感…惚れた!

こんなシャバシャバでここまで潤うのは初めて!!!(当社比)

軽いからメイク前に使ってもメイクに響くこともないし、良いところだらけだよ。

冬が来るのが楽しみになった✨(笑)

そして髪とか唇とか全身使えるのも好き。

ちゃんと潤うスキンケアは体とか髪につけても潤うんだよね。ということで試しに左のかかとにつけてみた訳なのですが、左右差が面白いくらい出るからもうナノエマルジョンの虜💘

完全に射抜かれた!!!リピたくさんします!!!

ナノエマルジョンにしてからクリームいらなくなったのですごくコスパ良いと思います。私史上殿堂入りアイテム👏👏👏

セラミドミルクはこんな感じ

セラミドミルクのパッケージ

サッパリ系の仕上がりになるのがセラミドミルク。

商品特徴

商品名

セラミドミルク

容量

40g(2ヶ月分)

定価

3550円

使用期限

未開封1年、開封後6ヶ月

全成分

水、マカデミアナッツ脂肪酸エチル(保湿)、BG(保湿)、セラミド2(保湿)、グリセリン(保湿)、イソステアリン酸、マカデミア種子油(保湿)、ペンチレングリコール(保湿)、グリセリルグルコシド(保湿)、アルギニン(保湿)、DPG(保湿)、トリエチルヘキサノイン(保湿)、パルミチン酸セチル(保湿)、水添レシチン(乳化)、ダマスクバラ花水(保湿)、スクワラン(保湿)、水添ナタネ油アルコール(保湿)、フィトステロールズ(保湿)、ラウロイルラクチレートNa(乳化)、セラミド3(保湿)、セラミド5(保湿)、セラミド6II(保湿)、セラミド1(保湿)、コレステロール(保湿)、フィトスフィンゴシン(セラミド原料、保湿)、PCA-Na(保湿)、乳酸Na(保湿)、アスパラギン酸(保湿)、PCA(保湿)、グリシン(保湿)、アラニン(保湿)、セリン(保湿)、バリン(保湿)、イソロイシン(保湿)、トレオニン(保湿)、プロリン(保湿)、ヒスチジン(保湿)、フェニルアラニン(保湿)、アラントイン(抗炎症)、アルカリゲネス産生多糖体(保湿)、サッカロミセス溶解質エキス(整肌)、ポリクオタニウムー51(保湿)、ダイズ種子エキス(整肌)、リンゴ酸(pH調整)、加水分解ローヤルゼリータンパク(保湿)、ヒアルロン酸Na(保湿)、キサンタンガム(増粘)、ポリソルベート60(乳化)、ステアリン酸グリセリル(SE)、1,2-ヘキサンジオール(保湿)、カプリリルグリコール(保湿)、グリチルリチン酸アンモニウム(抗炎症)、エチルヘキシルグリセリン(保湿)、トコフェロール(保湿)、カルボマー(増粘)

出典https://www.tvert.jp/fs/tvert/284

成分の特徴

5種のヒト型セラミドを4.5%配合

セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱを4.5%配合しています。

このヒト型セラミド4.5%はすごいことでこの価格でこの配合は企業努力がすごすぎて…頭が下がります🙇‍♀️

セラミド以外にも4つの美容成分

  • 10種のアミノ酸
  • 酵母エキス
  • ヒアルロン酸
  • リピジュア

使い方

手の平に10円玉くらいとって優しくハンドプレスで馴染ませます。乾燥が気になるところは重ねづけします。

口コミ

セラミドミルクのテクスチャー

ナノエマルジョンとは違って一般的な乳液って感じのテクスチャー。トゥベールのナノエマルジョンとセラミドミルクの面白いところはナノエマルジョンの方が保湿力高いのにシャバシャバのテクスチャーでセラミドミルクの方がさっぱりなのにとろみがあるところが「え?逆じゃないの?」と思って面白かったです。

私は春に使用してセラミドミルクだけだと正直塗ってから時間が経つと乾燥を感じる時もありました。

せっかく2つ買ったので使い分けようかなと思っていて、乾燥が強い時はナノエマルジョン、ベタつきが気になる時はセラミドミルクを使おうかな〜と思っています。

テクスチャーは重めだけど、使用感がすごく軽くて浸透が早いので使用後の肌がベタつかないのでメイクに響くこともないしベタつくのが嫌いな人に良いと思います😊

ナノエマルジョンとセラミドミルクの比較

配合されているセラミドが違う

ナノエマルジョンのセラミド

ナノエマルジョンに配合されているセラミドは以下のもの👇

  • ラウロイルグルタミン酸ジ(浸透湿潤セラミド)
  • セラミド3

ラウロイルグルタミン酸ジという擬似セラミドを10%配合していて、ヒト型セラミドのセラミド3も配合されている感じ。

セラミドミルクのセラミド

セラミドミルクに配合されているセラミドは以下のもの👇

  • セラミド1
  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド6Ⅱ

ヒト型セラミドを4.5%配合しています。

保湿力・テクスチャー

ナノエマルジョンの方が保湿力の持続力を感じました。(当社比)テクスチャーはナノエマルジョンの方が軽い。でもつけるとしっとりします✨

ナノエマルジョンはオイルフリーなので毛穴とかニキビが気になる人にもおすすめの乳液です👏

ナノエマルジョンがおすすめの人

  • 保湿力が高いアイテムが欲しい
  • インナードライの人
  • ニキビや毛穴に悩んでいる人

セラミドミルクがおすすめの人

  • 肌バリアの低下が気になる人

正直私はナノエマルジョンが好きな使用感なのですが、セラミドの質はセラミドミルクの方が上だと思いますので(なんせヒト型セラミドなので)敏感肌の人には肌バリア改善効果が高いヒト型セラミドを配合したセラミドミルクがおすすめです💘

まとめ|トゥベールで保湿したいならセラミドで決まりだ!

今回はトゥベールのセラミドアイテムのセラミドミルクとナノエマルジョンを紹介しました😊

私はナノエマルジョンの高保湿なのにベタつかず、肌の保湿力を底上げしてくれる感じがすごく気に入りました。普通「あ。これ良い!!!」って思うまで時間がかかる事が多いのですが、ナノエマルジョンは3日くらいで驚いたくらい「良い」ですよ!!!

今まで「スキンケアの蓋はクリーム!!!」って思ってた概念を大きく覆してくれたのがナノエマルジョン👏👏👏

重たいクリーム塗らなくても肌は潤うんだな〜〜〜って感じが私はすごく気に入りました💘

最後まで読んでくれてありがとうございます。TwitterやInstagramもやってるので良かったらフォローお願いします。ではまた次の投稿で〜〜〜〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です