the ordinaryでリピしたいものとおすすめの使い方

the ordinaryのおすすめ

こんにちは。アラサーちゃん@arasa_channです。

求めやすい価格と成分至上主義で人気のthe ordinary。私はナイアシンアミド・乳酸・グラナクティブレチノイド・ブッフェ・ビタミンC・血みどろピーリングを試してみたのでそれぞれの口コミをアップしていきます。

the ordinaryについてずっと書きたかったけど、なぜかずっと書けずに時間がかかってしまいました😭

the ordinaryと言えば成分の濃度がそのままアイテムの名前になっているところが有名だと思いますが、併用禁止のアイテムもあったりして少しわかりにくいのでまとめて行こうと思います。

良かったら最後までお付き合いください😊

Niacinamide10%+Zinc1%

私の大好きなナイアシンアミドが何と10%と高配合している美容液です。

ナイアシンアミド10%亜鉛!%の外観

Naiacinamide10%+Zinc1%の商品特徴

商品名

ナイアシンアミド10%+亜鉛1%ハイストレングス ビタミン&ミネラルブレミッシュフォーミュラ

容量

30ml・60ml

価格

30ml▶︎7$、60ml▶︎13$

【Niacinamide10%+Zinc1%】成分

水、ナイアシンアミド、ペンチレングリコール、亜鉛PCA、ジメチルイソソルビド、ダマリンダスインディカシードガム、キサンタンガム、イソセテス-20、エトキシジグリコール、フェノキシエタノール、クロルフェネシン。

成分の特徴

アルコールフリー、オイルフリー、シリコンフリー、グリセリンフリー

ナイアシンアミドの特徴

ビタミンB3のことです。

  • ターンオーバーを促しセラミドの生成を促進する▶︎肌バリア機能の向上
  • 線維芽細胞に働きかけてコラーゲンの生成を促進▶︎シワ改善
  • 消炎効果▶︎ニキビ予防
  • メラニンが肌表面に引き渡されるのを抑える▶︎美白
  • 皮脂の調整▶︎毛穴への効果が期待出来る

シワ改善というとニールワンとかレチノールが有名ですが、ナイアシンアミドは水溶性でシワ改善効果があるのが唯一無二な存在感の成分で化粧水や乳液などにも配合する事が出来ます。

脂性肌や混合肌の人でシワ改善も狙いたいという人には水溶性でシワ改善というのはうれしい成分です。

Niacinamide10%+Zinc1%の使い方

併用注意などもあるので使い方のご紹介をします。

使用する時間

朝でも夜でも使用可能

MEMO
結構とろみが強く保湿力が高いので朝使う時は次のスキンケアまでに5分以上時間を置いた方がスキンケアが馴染んでいいと思います。

併用注意のアイテム

ピュアビタミンC(Lアスコルビン酸)

ビタミンC誘導体系なら大丈夫かと思います。

使う順番

クリームの前

水分ベースの美容液なので美容液のお手持ちの美容液と一緒に使う時は最初の方に使うといいと思います。

複数の美容液を使う時はこんな感じで順番を選んでいます👇

【Niacinamide10%+Zinc1%】口コミ・レビュー

ナイアシンアミド10%亜鉛1%のテクスチャー

半透明の美容液でとろみがあります。浸透はそんなに良くないので肌に馴染むまでに少し時間がかかります。

とろみが結構強いのでスポイトに吸いづらいのがちょっと使いづらいです😭

私は朝晩使用していて、鼻にピンポイントで使っています。

鼻は皮脂調節とターンオーバーを促したいのでナイアシンアミド、鼻以外は透明感とハリツヤ欲しいのでビタミンCと行った感じでビタミンCとナイアシンアミドを使い分けています。

香りはちょっと糊のような香りと鉄っぽいが少ししますが、ずっと残る香りではありません。この鉄っぽい香りは亜鉛の香りかな〜と思います。

とろみがしっかりありますが、馴染ませ終わると肌はサラッとした感じに仕上がります。ベタつかないので好きな使用感✨

ナイアシンアミドは穏やかな効果な分刺激も少なく使用出来るのがいいところで、刺激は感じずに使用する事が出来ています😊

the ordinaryのナイアシンアミドはオイルフリーでベタつかないので毛穴に悩んでいる私には合ってるアイテムです。

ポイント使いで2本目を今使っていて、時間が経つと浮き出てくる鼻の脂が気になっていたのですが、それが明らかに少なくなってきたのと毛穴の黒ずみが改善されてきてるのでこれからもリピしたいアイテムです〜〜💘

Buffet(ビュッフェ)

the ordinaryの看板アイテムと言っても過言ではないビュッフェ。

ビュッフェの外観

Buffetの商品特徴

商品名

【ビュッフェ】マルチテクノロジーペプチドセラム

容量

30ml、60ml

価格

30ml▶︎18$、60ml▶︎33$

Buffetの成分

水、グリセリン、ラクトコッカス発酵溶解物、アセチルヘキサペプチド-8、ペンタペプチド-18、パルミトイルペプチド-1、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルペプチド-38、ジペプチドアミノブチロイルベンジルアミドジアセテート、アセチルアルギニルトリプトフィルジフェニルグリシン、ヒアルロン酸ナトリウム、ポリマーアラントイン、グリシン、アラニン、セリン、バリン、イソロイシン、プロリン、トレオニン、ヒスチジン、フェニルアラニン、アルギニン、アスパラギン酸、トレハロース、フルクトース、グルコース、マルトース、尿素、PCAナトリウム、PCA、乳酸ナトリウム、クエン酸、ヒドロキシプロピルナトリウムシクロデキストリン塩化物、水酸化ナトリウム、ブチレングリコール、ペンチレングリコール、アカシアセネガルガム、キサンタンガム、カルボマー、ポリソルベート20、PPG-26-ブテス26、PEG-40水素化ヒマシ油、エチレンジアミンジコハク酸三ナトリウム、エトキシジグリコール、安息香酸ナトリウム、カプリリルグリコールエチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、クロルフェネシン

成分の特徴

アルコールフリー、シリコンフリー

そもそもthe ordinaryは成分と配合量が商品名になってる事が多いけど、ビュッフェは違いますよね。ビュッフェの由来は食べ物の「ビュッフェ」。「ビュッフェ」のように厳選されたペプチドをチョイスして1つの商品にしたから「ビュッフェ」と名付けられたそうです。

要するに「何百種類もあるペプチドの中でもthe ordinaryが厳選したペプチドが入ってるよ!」って話。

ペプチドと11種類のアミノ酸とヒアルロン酸複合体合わせて20.1%だそうで、この高配合はさすがthe ordinaryだなと感じます👏

ペプチドの特徴

  • 穏やかで刺激が少ない成分
  • タンパク質を細かく切って吸収されやすくしたもの
  • シワ・ハリなど様々なエイジングケアにおすすめの成分
  • 保湿力バッチリ🙆‍♀️

この刺激が少なくてマイルドだけどしっかり保湿とエイジングケア出来る「ペプチド」って成分が私は大好物です。

私の大好きなセレンディの化粧水にも入ってます😊セレンディの化粧水に関する記事はこちら👇

アイキャッチ画像 セレンディの化粧水でバブルに癒される日々

Buffetの使い方

使い方を紹介していきます🙋‍♀️

使用する時間

朝夜使用OK

併用注意のスキンケア

  • ピーリング系アイテム
  • Lアスコルビン酸(ピュアビタミンC)
  • エチルアスコルビン酸(VCエチル、ビタミンCエチル)

使う順番

乳液やクリームの前に使用します。水が含まれているタイプの美容液なので美容液の中でも最初の方に使っています。

【Buffet】口コミ・レビュー

ビュッフェのテクスチャー

とろみがある美容液です。とろみはナイアシンアミド10%+亜鉛1%ほど強くはないです。

吸い込みづらさはやっぱりちょっと気になります😭

香りは少し糊っぽい香り。こちらも長く続く感じではありません。

保湿力はバッチリ🙆‍♀️使い続けるとハリ感も出てくるし、低刺激なので肌が敏感になっている時でも使いやすいのがうれしい!とろみがあるけど浸透力も良くて使用後の肌はベタつく感じはないけど潤う感覚。これまた使いやすい💘

使用後すぐに!みたいな効果はないけど、使い続けていると肌調子が良いなと感じるし保湿力がバッチリなのにベタつかないから混合肌でも使いやすいところがお気に入り!

私がホームケアで一番大事にしているところは「保湿」と「肌トラブルを減らす」ってところなので地味に良い仕事をしてくれるビュッフェは結構気に入ってます。

ビタミンCも種類によっては使えるのでピュアビタミンとかVCエチルを使ってない時はリピしたいところ。(今はピュアビタミン使ってるからお休み中)

ナイアシンアミドからのビュッフェはすごく相性がいい組み合わせな気がします😊

Lactic Acid10%+HA

ピーリング系アイテム。洗い流し不要の塗るピーリングです。5%もあります。

Lactic Acid10%+HAの外観

Lactic Acid10%+HAの商品説明

商品名

乳酸10%+ヒアルロン酸2%スーパーフェイシャルピーリングフォーミュレイション

容量

30ml

価格

30ml▶︎8$

Lactic Acid10%+HAの成分

水、乳酸、グリセリン、ペンチレングリコール、プロパンジオール、水酸化ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウムクロスポリマー、タスマニアランセオラタフルーツ/リーフエキス、アカシアセネガルガム、キサンタンガム、イソセテス-20、エチレンジアミンジコハク酸三ナトリウム、エチルヘキシルグリセリンヘキサンジオール、カプリリルグリコール

成分の特徴

アルコールフリー、オイルフリー、シリコンフリー

乳酸10%と高配合ながらヒアルロン酸を2%配合しているので乾燥しづらいように工夫されているピーリング。タスマニア産のペッパーベリーがピーリングによる刺激を緩和させてくれるように工夫されています。

つまり、乳酸が高配合だけど刺激が出ないように・乾燥しづらいように工夫されているピーリング👏

乳酸の特徴

ピーリングと言えばAHAやグリコール酸など様々なものがありますが、比較的マイルドと言われているのが乳酸。

ピーリングの効果としては👇

  • 古い角質を取り除き、ターンオーバーを促す
  • くすみ・ざらつき・ニキビ跡・毛穴が気になる人におすすめ

刺激があるのでピーリングは敏感肌の人はやめておいた方が良いです。普通肌の人も毎日使うか週に何回かにするかは自分の肌と相談しながら行った方が良いです。(やりすぎるとツルツルのビニール肌みたいになるので)

いきなり毎日全顔で使用せず、化粧水などと混ぜて使う▶︎週に1回▶︎週に2回などと徐々に頻度を上げていくのがおすすめです。

刺激が強いピーリングですが、乳酸はピーリングの中でもマイルドな方なので取り入れやすいです🙆‍♀️

Lactic Acid10%+HAの使い方

使用する時間

夜のスキンケアの時がおすすめ

最初使用する時は他の化粧水とかと混ぜて使用して慣れてきたら単品で使用します。

併用注意のスキンケア

  • 他のピーリング
  • EUK134 0.1%
  • ペプチド

これを使った時はBuffetを使わないようにしています。

使う順番

オイル・クリームの前

私は洗顔後すぐに使用▶︎他の美容液▶︎乳液やクリームで仕上げています😊

使用上の注意点

  • 使用後1週間はしっかり日焼け止めを塗る
  • 目に直接入らないように十分注意する
  • 肌荒れしている部分には行わない

私の使い方

私は鼻の黒ずみ部分にたまに使用したり、ニキビ跡部分にポイントで使ったりしています。

あと、かかととか体で角質が気になる部分にも塗ってます。

【Lactic Acid10%+HA】口コミ・レビュー

Lactic Acid10%+HAのテクスチャー

少しピンクがかったかわいい色味。ほんのりとろみがついていますがサラッとしたテクスチャーです。香りはほんのり酸っぱい。気になるほどではありません。

私は全顔で使うと乾燥を感じる部分があるので気になるところのみに週に1〜3回くらいで自分の肌と相談しながら使用しています。調子が良い時は使用しない時もあります。

私は最初は化粧水と混ぜて使用▶︎週に1回▶︎週に2回▶︎週に3回と徐々にしよう頻度を上げていって「全顔よりポイント使いが良いな。」「頻度は毛穴が目立つ時に使う方が良いな」と思って今はこの頻度に落ち着いています。目立った時に集中的に2〜3日続けて使う事が多いです。

私は鼻の毛穴が気になるところとニキビ跡に使ってます。ピリピリ感はほとんどありません。ニキビ跡の部分は肌が敏感になっている時はちょっと感じる時がたま〜〜〜にあるくらい。鼻は刺激を感じる事なく使えています。

鼻に関しては乾燥も感じることなく使えているので私にはピッタリなのですが、人によっては刺激が強いと感じる方もいると思うのでそういう方は5%の方を使用するのをおすすめします🙋‍♀️

Lactic Acid10%+HAを使い始めてから鼻の毛穴が明らかに目立たなくなったのはすごく感動しています。触り心地もざらついてたのがつるんとするのが実感出来ます💘ニキビ跡は徐々に薄くなってきているけど完全に消えてはいません。ニキビ跡は美容医療も併用しているのでそちらで薄くなってるのが大きいと思います。

大きなニキビ跡にはすごく効果実感がある訳ではないけれど、ニキビが治った直後赤みが残ってしまった場合に使うと赤みが消えるので重宝しています✨

ニキビはこの赤みが出てから半年以上経つと色素沈着して美容医療にお任せしないと中々治らなくなってしまうのでこの時期が本当大事😭この価格でケアできるのが本当ありがたいです!!!

ということで大きなニキビ跡は大人しく美容医療にお任せすることにしたので今は鼻のみに使用しています。あ!かかとにも使っていますが、かかとの角質肥厚にも良きです👏

かかとに使ったら使用後の保湿もしてあげるとツルツルかかとになれます!かかとやる時も集中的に使ってるので何日か連続で使ってます😊

刺激も少ないし保湿力もあるし毛穴への効果実感が合ったのでリピ決定のアイテムです〜〜〜👏

同じようなアイテムとしてレカルカ のラクトリバースローションがあるのですが、ラクトリバースローションの方がピーリング力・刺激・保湿力・価格全部上でしたが、私はお財布と相談&ピリピリ感が少ない「Lactic Acid10%+HA」を今後もリピしようかなと思ってます。

私が貴族ならレカルカ をリピしてるんだけどね!来世は貴族希望なので今世で頑張って徳を積むこととします!

貴族におすすめのレカルカ の記事はこちら👇

レカルカのラクトリバースローション レカルカのラクトリバースローションはニキビ悩みを抱える私の救世主となった

血みどろピーリング

超強力なピーリング!!!

血みどろピーリングに関しては以前記事を書きましたので参考にしてみてください。

アイキャッチ the ordinary血みどろピーリングの使い方と併用注意アイテム

使い始めて最初の頃はこれすごい!!!って感じだったので週に1回くらい使ってたのですが、肌がつるんとする効果実感もすごいけど「刺激もすごい。」これはポイント使いでも流石に肌に悪いなと思ってどんどん使用頻度が少なくなってきて月に1回になり、Lactic Acid10%+HAに乗り換えました。

これは流石に強すぎるな〜〜〜と思います。ツルツル感もすごいけどツルツルになりすぎる感じがします。

超頑固な毛穴をお持ちの方や濃ゆいニキビ跡をどうにかしたいって人には良いと思います。実際赤く色素沈着したニキビ跡は少し薄くなりました。

でも私は今は美容医療でニキビ跡治療してるのでホームケアでニキビ跡ケアを行わなくなったのとあまりに刺激が強く必要な皮脂まで根こそぎ奪われていく感じがして今はほとんど使ってません。

ピーリングってやりすぎると肌の刺激になるので我こそは!!!って人にはおすすめですが、私はリピする事はないと思います。

VitaminC Suspension23%+HA Spheres2%

高濃度のビタミンC。

Vitamin C Suspesion23%+HA Sphere2%の外観

VitaminC Suspension23%+HA Spheres2%の商品説明

商品名

ビタミンC懸濁液23%+ヒアルロン酸球体2%

懸濁液の意味は個体粒子が液体中に分散しているものという意味らしいです。

容量

30ml

価格

7$

VitaminC Suspension23%+HA Spheres2%の成分

アスコルビン酸、スクワラン、ネオペンタン酸イソデシル、イソノナン酸イソノニル、ココナッツアルカン、エチレン/プロピレン/スチレンコポリマー、パルミチン酸エチルヘキシル、ケイ酸ジメチルクロスポリマー、トリヒドロキシステアリン、BHT。

成分の特徴

水分フリー、アルコールフリー、オイルフリー、シリコンフリー

the ordinaryのVitaminC Suspension23%+HA Spheres2%の特徴としては水を含んでいないというところ。光や熱に弱く酸化しやすいピュアビタミンCを酸化させない為に水分フリーに仕上げているところが大きな特徴です。

つまりは成分が変形しないように新鮮な状態で使えるように工夫されているという事です。

ピュアビタミンCの特徴

ビタミンCと言ってもピュアビタミンCだったり水溶性・油溶性・進化型ビタミンCだったりたくさん種類があるのですが、今回はピュアビタミンCについての話。

ビタミンC全体の作用としては👇

  • 抗酸化作用
  • 美白作用
  • 皮脂分泌抑制
  • コラーゲン生成

ピュアビタミンCは即効性が高いのですが、光や熱に弱く酸化しやすいのが大きな特徴です。あとビタミンC誘導体よりも刺激が強めなので敏感肌の人向けではないと思います。

VitaminC Suspension23%+HA Spheres2%の使い方

使用する時間

朝でも夜でも(できれば夜)

併用注意のスキンケア

ナイアシンアミド・EUK134

使用上の注意点

目に入らないように注意。

ピリピリとした刺激を感じる場合は他の美容液やクリームに混ぜて使用するのがおすすめです。ピリピリとした刺激は使用開始後1〜2週間くらい続く事が多く慣れてくると落ち着いてきます。

【VitaminC Suspension23%+HA Spheres2%】口コミ・レビュー

VitaminC Suspension23%+HA Spheres2%のテクスチャー

白いクリーム状のテクスチャー。香りはほとんど感じませんが少し油っぽい香りがするかな?the ordinaryに香りの癒しは求めてはいけません。(笑)

チューブ型の容器で出す時に急にドバっと出る事があります。

気になるのはザラザラとした塗り心地。懸濁液という名前通り「ザラっとした粒子がクリームに溶け込んでいる」ようなテクスチャー。私はこのザラっとした感じがすご〜〜〜〜く苦手でした。

刺激を感じる事があるという事ですが、私はピリピリする事なく使えていましたが、このザラつきがどうしても気になって結局ひじ・ひざの黒ずみ部分に塗ってます。

ピュアビタミンCあるあるの「塗った後の乾燥」はなくってむしろツヤ感が出るのはスクワランのおかげなのでしょうか。ひじ・ひざにはすごくいい感じに使用出来ています。

VitaminC Suspension23%+HA Spheres2%ざらつきが苦手な人はVitamin C Suspension 30% in Siliconeというシリコン入りのビタミンCがいいみたいです。ビタミンC30%とこちらの方が高濃度ですが、シリコンが入っているので30%よりも実際に体感する濃度は低く仕上がってます。

ビタミンCは大好きで色々試してみたいものが大渋滞しているのでリピするかは不明ですが、次リピするとしたらVitamin C Suspension 30% in Siliconeかなと思ってます。ひじ・ひざに使ってる感覚が結構好調子でお手頃価格なので体用に買うかも!

Granactive Retinoid 5% in Squalane・Granactive Retinoid 2% in Squalane

最初2%から使って次に5%に上げてみた私の初レチノールアイテム。

Granactive Retinoid 5% in SqualaneとGranactive Retinoid 2% in Squalane

Granactive Retinoid 2% in Squalaneの商品説明

商品名

Granactive Retinoid 2% in Squalane

Granactive Retinoid 5% in Squalane

容量

30ml

価格

Granactive Retinoid 2% in Squalane▶︎12$

Granactive Retinoid 5% in Squalane▶︎16$

成分

スクワラン、C12-15安息香酸アルキル、ビサボロール、ジメチルイソソルビド、カプリル酸/カプリン酸トリグリセリド、シモンドシアチネンシス(ホホバ)種子油、ヒドロキシピナコロンレチノエート、ソラナムリコペルシクム(トマト)果実抽出物、ロスマリヌスオフィシナリス(ローズマリー)ヒドロキシフェニルデカン葉エキス

成分は2%も5%も同じです。

成分の特徴

水分フリー、アルコールフリー、シリコンフリー、

Granactive Retinoidとは

Granactive Retinoid はレチノイド の1種。ヒドロキシピナコロンレチノアートとも呼ばれています。一般的なレチノールよりも安定性が高く刺激が少ないレチノイドがGranactive Retinoidです。

レチノイドの効果はこちら👇

  • ターンオーバーを促す
  • 皮脂の分泌抑制
  • コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸の生成を促す(小じわ・ハリ)

とにかくエイジングケアのスーパースター的な存在のレチノイド👏

ただ、使い始めた時や濃度を上げた時はレチノール(レチノイド)反応が起こる事があります。どんな症状かというと、肌が赤くなったり・乾燥したり・ニキビが出来たりひどい時は皮向けが起きたり色んな症状が出ますが1〜2週間で落ち着く事が多いです。

このレチノール(レチノイド)反応がGranactive Retinoidの場合は少ないというのが大きな特徴です。

Granactive Retinoidの使い方

美容液の一番最後に使います。Granactive Retinoidを使った後に乳液やクリームを使います。夜のみ使用します。

併用禁止のスキンケア

他のレチノイドアイテム

使用上の注意点

  • 使用中は日焼け止めをしっかり使って紫外線対策する!!!
  • 妊娠・授乳中は避ける
  • 開封後は冷蔵保存

レチノイド反応が起こるかもしれないので初めて使う時は腕とかで試しに使う事をおすすめします。(試しに使っても起きる時は起きるけど)

刺激が強すぎる時はクリームの後に使うのがおすすめです。私はGranactive Retinoid2%を一本半使ってから2%と5%混ぜて使ったりして少し肌を慣らしてから5%単体で使ったりしてました。

あと、レチノイドは熱や光に弱いので冷蔵庫で保管するときは野菜室の奥(光が入らないので)で遮光袋に入れて保管するのがおすすめです。

私はビタミンCやレチノール系など冷蔵保存が必要なものは遮光袋に入れて保存してます。遮光袋は通販でも買えます😊

使用期限は書かれていないけれど、大体3ヶ月くらいで使うのをやめています。

【Granactive Retinoid】口コミ・レビュー

Granactive Retinoid のテクスチャー

色はちょっと黄色味がかった感じで香りは工場のようななんだか機械っぽい香り。やっぱり香りの癒しはthe ordinaryに求めてはいけないと痛感。

テクスチャーは完全にオイル。サラッとしたオイル!!!

浸透は良くないのである程度時間を置かないと肌に馴染みません。

Granactive Retinoid2%と5%を半年くらい使ってみてハリ感はすごい変化を感じなかったけれど、ツヤは出たと思うくらいの使用感で「これだ!」とは思わなかったのが正直な感想。

2%から5%に上げた時部分的に肌の赤みが出て2%と5%を混ぜて2週間くらい使ってから5%単体で使ってみました。私はその使い方で最初の1回しか赤みなどのレチノイド反応は感じずに使用出来たので初めてのレチノイドって人も比較的使いやすいと思います。

Granactive Retinoidには乳液タイプもあって(2%のみだけど)次にthe ordinaryのレチノイドを使う時はそちらを使ってみたいな〜と思います。

なぜなら混合肌の私にはオイルは重すぎたから。

オイルってたまに試してみたくなるんだけど、私のスキンケアに定着しないのには理由があるんだよな〜としみじみ思いました😂

この低価格と低刺激はすごく使いやすいと思いますが、私はオイルタイプはリピしません。

まとめ

今回はthe ordinaryで私が使ったもの口コミを紹介していきました。成分が明確に表示されていて価格がお手頃なので「この成分が好き!」「この成分が気になる!」って人におすすめのブランドです💘

私が購入したのは実店舗とLookfantasticで購入しました。Lookfantasticは定価で買えるのでおすすめです👏

Looksfantasticの公式サイトはこちら👇

海外コスメが気軽に買える【lookfantastic】

ちなみに私の紹介コードは\\ KOVV-R3 //なのでもし良かったら使ってください😊

私が絶対リピしたいな〜と個人的に思ったのは👇

  • ナイアシンアミド10%+亜鉛1%
  • 乳酸10%+HA

この2つでリピしようか考え中なのはBuffet。

今後新しく使ってみたいな〜と思うのはビタミンC30%とgranactive Retinoid2%エマルジョンです✨

という訳でめちゃくちゃ長くなりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます。TwitterやInstagramもやってるので良かったらフォローお願いします。ではまた次の投稿で〜〜〜〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です