KUMO(クーモ)のおすすめブラシはフィンガーチップだけじゃない

KUMOのブラシ

こんにちは。アラサーちゃん@arasa_channです。

今回はBeautitoppingさんからいただいたKUMOのメイクブラシについてレビューしていきます。去年TwitterやInstagramでバズりにバズったKUMOのフィンガーチップブラシも合わせて計8種のブラシをいただきました。

私事ですが、去年アンシブラシにハマってからブラシにすご〜〜〜く興味が出ています。

ツールが変わると同じコスメを使っていても仕上がりが違うんですよね。「ツールが変わればメイクが変わる」ってメイク上級者が語る理由がよくわかりました。

ってなわけで、紹介していきます。良かったら最後までお付き合いください。

KUMOのブラシの特徴

KUMOは「誰でも簡単にメイクのたのしさを感じられるように優れた使用感とクオリティを備えたメイクアップツールの専門ブランド」です。

誰でも!簡単に!たのしい!クオリティ!

え〜。そんなこと言われたら気になるしかない。でもそれだけじゃなく他にもワクワクするような特徴があります。

クルエルティフリーのブラシ

韓国コスメで多く見かける。「ビーガン」や「クルエルティフリー」。

動物実験を行っていないコスメやKUMOのように動物の毛を使わずに作られたブラシなど。地球や動物にやさしいコスメが増えています。

自分のためにするメイクですが、地球や動物にやさしいものを使いましょうって輪が広がってます。

KUMOはドイツ製の最高級人工毛を使用したブラシで人工毛にもこだわりがあります。

ガシガシ洗っても大丈夫

メイクブラシ(特に天然毛)って汚れをぬぐうときや洗うときすごく神経使いませんか?

KUMOのブラシは毛の部分以外もこだわってます!

ガシガシ洗っても大丈夫なようにハンドル部分には耐久性が高い白樺を。

人工毛だから気になったらガシガシ洗うことが出来るので衛生的だし洗えば買ったときのような発色が蘇ります。

ブラシの汚れ気になる派の人はありがたい素材選びのブラシです。

シックな色合いで部屋になじみやすい

ブラックで統一された高級感のある色のブラシ。

私は最近ブラシ収納はアンシブラシのブラシ立てを使っているのですが、お上品でインテリアの邪魔をしないブラシです。

軽いし、丈夫だし、お上品な見た目だし、とにかく素敵なブラシです。

肌あたりがやさしい

人工毛というと肌あたりがよくないイメージがありますが、KUMOのブラシはどれもふわっとしたやさしい肌触りです。

8種類使って全部チクチクすることなく使えました。

特に目元のブラシは雲のようなふんわりとした肌あたりにすごく癒される使用感です。

KUMOのブラシ8種レビュー

ここからはBeautitoppingさんからいただいた8本のブラシのレビューを紹介していきます。

ラージパウダー

KUMOのラージパウダーブラシ

大きな扇形のブラシ。人工毛ながらも柔らかい毛で毛量はしっかりあるけど毛の密度は高くありません。みっちみちだけど、キッチキチじゃない感じ。(個人的な感想)

1〜2回のせるだけで顔全体にのせることが出来ます。

ドームファンデーションブラシ

KUMOのドームファンデーションブラシ

先ほどのラージパウダーよりは小ぶりなブラシ。密度が高く、コシがあるブラシ。

リキッドやスティックファンデにおすすめのブラシです。

密度が高いのでピターっとファンデが密着するブラシです。しっかりカバーしたい日におすすめのブラシです。

アングルドチークブラシ

KUMOのチークブラシ

柔らかな毛で肌触りが良い。むしろ気持ちいい。

ふわ〜〜〜っとした肌触りがまるで雲を触ってるかのような感覚。

斜めにカットされているのでシェーディングにも使えそうなブラシ。頬骨に沿ってチークをいれたり楕円形にいれるときに適しているブラシ。

触り心地だけじゃなくて発色も柔らか。はいりすぎて欲しくないチークもコレを使えばふんわり優しく発色してくれるから使いやすいです。

フィンガーチップブラシ

KUMOのフィンガーチップブラシ

これがバズったブラシ!コンシーラー用なのですが、リップやアイメイクをぼかすのにも使える多機能ブラシ。

密度が高く、毛足が短いブラシです。ブラシの形が指先に似ているます。そうこれは形と名前の通り指の代わりになってくれるブラシです。

ブレンディングブラシ

KUMOのブレンディングブラシ

あまりしならないブラシ。肌触りがやさしいのでデリケートな目元のアイシャドウをぼかすブレンディングにピッタリ。

他のアイシャドウブラシよりも小さく、細かいぼかし・修正におすすめのブラシです。鼻先のシェーディングとかをぼかすのにも使えそう。

オールラウンドアイシャドウブラシ

KUMOのオールラウンドアイシャドウ ブラシ

ブレンディングブラシよりしなるブラシ。ブレンディングブラシよりサイズが大きいです。厚みもあり。

アイシャドウのベースカラーにおすすめのブラシ。

広範囲にアイシャドウをのせたいときにムラなく発色よくのせることが出来ます。

アイシャドウブラシ

KUMOのアイシャドウ ブラシ

オールラウンドブラシよりしならないブラシ。コシがあってやや平ら。毛の密度高め。

コシがあるのでラメ・グリッター・しっかり発色させたい二重幅などに。

涙袋にラメをのせるときに。

アイライナーブラシ

KUMOのアイライナーブラシ

コシが強いブラシ。斜めカットされています。

アイシャドウを細くアイラインのように入れたいときや目尻の三角ゾーンが得意なブラシ。

アイブロウブラシとしても使えます。

おすすめブラシ

ここまでざっくりと特徴を紹介させていただいたのですが、私のお気に入りのブラシはこちら。

ラージパウダーブラシ

とっても大きいので1回肌にのせるだけで広範囲に広げることが出来ます。毛の密度が高くないので薄付きにつきます。形が少し平たくなっています。

このブラシはパウダーを薄く・均一に・簡単に顔全体にのせることが出来ます。

私のおすすめはラージパウダーブラシ×プレストパウダー!

毛先とサイドにたっぷり粉を含ませて色んな方向からやさし〜〜〜く、叩き込むようにつけると仕込んだファンデやコンシーラーを邪魔せず綺麗に仕上がって好き。

プレストパウダーをのせるときに使うとすごく綺麗にムラなくのせることが出来ます。叩くように使うと肌全体に透明感がプラスされるのですごく重宝しています。

いやーーーー。好き。&beのプレストパウダーと一緒に使うのが好きです。

マスク生活で崩れにくさが気になるので、パウダーが薄く均一にぬれるとメイク持ちが格段とあがる!気分もあがる!

フィンガーチップブラシ

大人気のブラシですが、私も好き!!!

フィンガーチップブラシの方が私の指より器用!

毛穴とかニキビ隠しに重宝!指よりもムラなくカバー力がある仕上がりだし、ぼかすのも簡単。

またまたメイク崩れの話ですが、これでコンシーラーをつけると均一にぬれるから崩れにくい。

リップはムラなく高発色にも・ぼかしにも。これで塗ると唇がおいしそう。リップをぼかすときはポンポンと使うとかわいい〜〜〜〜。

私のような不器用さんでもグラデリップが簡単・綺麗に仕上がります。

今回紹介したブラシはQoo10のBeautitoppingさんから購入出来ます。気になった方はチェックしてみてください。

[Qoo10] [クーモ/KUMO公式ショップ]エキスパートメイクブラシコレクション(22種) / EXPERT VEGAN MAKE UP BRUSH COLLECTION[韓国コスメBeauti Topping]WWW.QOO10.JP

まとめ

ツールが変わればメイクが変わる。今まで指で塗っていたコンシーラーやリップが激変するのが感動したKUMOのブラシ。

雲のようなふんわりとしたさわり心地が気持ちいいブラシも多くて、人工毛ってチクチクするっていう概念は昔のことでした。

ブラシの特徴を知ってブラシを使い分けるようになるとメイクの幅が広がってメイクするのが今までより1000倍楽しくなります。マスク生活が続きますが、メイクは楽しみでもありストレス解消でもあるので楽しみたいですよね〜〜。

ってなことで最後まで読んでくれてありがとうございます。TwitterやInstagramもやってるので良かったらフォローお願いします。ではまた次の投稿で〜〜〜〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です