口コミで評価の高いラネージュのクリームスキンはとにかく高保湿

アイキャッチ

こんにちは。アラサーちゃん@arasa_channです。 今回は口コミで評価の高いラネージュのクリームスキンのレビュー成分や使い方をブログで紹介していきます。

韓国で様々な賞でランクインしたトナーで、SNSでたくさんの高評価を得ているアイテムで保湿力たっぷりのトナーとなってます。では早速紹介していきます。

クリームスキンの魅力

魅力を紹介していきます。

クリーム1本を使用したトナー

クリーム1本をまるごと溶け込ませたトナーで化粧水だけでもまるでクリームを塗ったかのような使用感です。

肌に優しい成分配合の高保湿トナー

クリームスキンの成分

フリコというコスメの成分分析を日本語でしてくれているアプリで調べてみると、危険度分析の高危険度・中危険度は0!!!

ちなみに低危険度には「水」とかも含まれています。

フリコで成分を確認してみるとクリームスキンに含まれている成分は

  • BG
  • グリセリン
  • メドフォーム種子油
  • ステアリン酸ポリグリセリル-10
  • クエン酸ステアリン酸グリセリル
  • ステアロイルグルタミン酸Na
  • ラウリルカルバミン酸イヌリン
  • カプリル酸グリセリル
  • エチルヘキシルグリセリン
  • プロパンジオール
  • EDTA-2Na
  • 茶葉エキス
  • トロコフェロール

こんな感じのラインナップです。

クリームスキンの使い方

使い方を紹介します。

化粧水として使う

洗顔後に使用します。私は500円玉大くらい使ってます。より乾燥を感じる時は重ね塗りしています。あんまり重ね塗りしすぎると、その後のスキンケアをした時に白いクリームが浮き出てくるのでクリームスキンを使う時は重ね塗りしすぎないように気をつけています。

アラサーちゃん

手の甲を使って少し肌がくっつくくらいまで保湿したら次のスキンケアに移るようにしています

1回重ね塗りすることが多いです。気になる目元口元だけは少量とってさらに重ねたりしています。

注意
重ね塗りしすぎると白いクリームみたいなのが浮き出てくるので量にご注意を!

コットンパックとして使う

コットンに含ませて2分ぐらい放置してコットンパックします。最後に軽くトントンとして肌に馴染ませます。

ミストとして使う

ミスト容器に詰め替えて使うも出来ます。クリームスキンはクリームがトナーになったものなのでオイルなどのクリームに含まれる成分が入っていて「乾燥しない艶出しミスト」としても使うことが出来ます。

クリームスキンはミストも商品化されています。

クリームスキンの口コミ

クリームスキンのテクスチャー

白くてシャバシャバ系のテクスチャーで全くとろみは感じませんでした。ハトムギ化粧水に似てるテクスチャーです。

浸透はまずまず。シャバシャバの見た目より浸透は良くないと思います。香りは感じませんでした。つけた感じは低刺激で、刺激は感じません。

クリームスキンの使用感

もっちりしっとりとした肌になれるのがおすすめポイントです。重ね塗りは1回でも十分な保湿力があります。あんまり重ね塗りするとクリームが浮き出てくるので重ね塗りする場合はまだ肌に水分が入る余裕があるか手の甲で確認しつつ重ねています。

アラサーちゃん

保湿力が高いのに低刺激なのがいいところだと思います

ポイントで重ねるのもおすすめです。とにかくしっかり保湿してくれるのでスキンケアを時短したい人におすすめです。

ここまでは推しポイントだったのですが、私は化粧水選びで大事にしてるのが保湿力と次のスキンケアの邪魔をしないことなので、それを考えるとクリームスキンの保湿力がしっかりしすぎててちょっと邪魔に感じちゃう時もあります。

クリームスキンをつけるとトナーとクリームの両方の役割を果たしてくれる感じがして、肌に膜が張ったような感覚がします。これが他のスキンケアの邪魔をしているような感覚の原因な気がします。

化粧水の段階でしっかり肌に膜を張ってしまうとその後たくさん浸透して欲しい美容液が浸透しづらくなっているような感覚がありました・・・。

私は化粧水よりも美容液とかクリームに重きを置いている派なので正直好みではなかったです。

アラサーちゃん

保湿力が高いところは好きで人気があるのもわかるんだけど正直好みじゃなかったトナーでした

まとめ|ラネージュのクリームスキンはとにかく高保湿なクリームinトナー

今回はラネージュのクリームスキンを紹介しました。

  • とにかく高保湿でクリームinトナーな使用感
  • 低刺激でシャバシャバ系のトナー
  • 秋冬使用がおすすめ
  • 膜が張ったような感覚がして次のスキンケアの浸透が悪くなるような感じがしました(私の場合)

こんな感じの使用感のトナーで人気も高いアイテムですが、私好みって感じではありませんでした。

最後まで読んでくれてありがとうございます。よかったら参考にしてみてくださいね。ではまた次の投稿で〜〜〜〜!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です